トップメッセージ

代表取締役社長 小孫 茂
テレビ東京グループは未来に向けて視聴者の皆様や株主の皆様に豊かな時間をお届けしてまいります。

皆様におかれましては、平素よりテレビ東京グループに対して格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。心より感謝申しあげます。

2018年度のテレビ東京グループは、積極的な事業展開により売上高は過去最高を更新いたしましたが、今後の競争力強化のための先行投資負担により、減益決算となりました。

私どもテレビ東京グループは、新たな可能性を追求し挑戦を続けることが番組制作の本質であり、「テレビ東京にしかない」を合言葉に独自性のあるコンテンツづくりに真摯に取り組んでいきます。

推進中である「2019中期経営計画」では、放送局としての価値を一段と高めていくことに全力を尽くします。独自性のあるコンテンツを地上波・BS・配信で多面的に活用していくほか、関連するイベント事業など、ビジネスとしての広がりを常に意識することを徹底して参ります。テレビ東京の強みであるアニメ事業やコンテンツ事業は配信や海外への展開で更なる成長につなげていきたいと考えます。

2018年12月からはBSテレビ東京でBS4K放送を開始するなど、新たな映像の可能性にも力を尽くしています。通販事業を担うテレビ東京ダイレクトなども含め、テレビ東京グループ全体で企業価値の向上に繋げるとともに、視聴者の皆様、株主の皆様に豊かな時間をご提供することをお約束いたします。

今後も皆様のご信頼とご期待に応えてまいりますので、引き続き変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 小孫 茂

このページの先頭へ