定例社長会見

2019年2月28日

小孫社長2月定例会見

【編成関連】
1月クールの視聴率は、第8週終了時(18年12月31日~2月24日)で、GH6.1%(前年同期比-0.3p)、PT5.6%(同-0.3p)、全日2.8% (同±0p )と、全日は横ばいで推移しています。目標としている水準よりは低めです。視聴者のみなさんの見たい番組が、かなり短期間に替わる、そういう足の速さを感じています。テレビ東京は微妙にそれをつかむタイミングが遅れていると言えます。分析しつつ、巻き返しを図ろうと考えています。

【特番】
テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル 山崎豊子原作『二つの祖国』(3月23日・土と24日・日21:00~)を二夜連続で放送予定です。第2次世界大戦という、非常に大きな歴史の揺れ動きの中で、国家がいろんな意味で個人に影響を与え、翻弄される時代を非常にリアルに描いた大ベストセラーが原作です。ドラマも原作に勝るとも劣らないものに仕上がってくると思っています。時代背景は違いますが、国家が揺れ動きながら個人を翻弄していくというシチュエーションは、今の国際情勢にもつながり、テーマ設定としては、まさに時宣を得ていると思います。若い人たちにも楽しんでいただけると思います。主演は小栗旬さん、共演は多部未華子さん、仲里依紗さん、ムロツヨシさんです。私自身も収録現場にお邪魔しました。東京裁判のシーンでは、当時法廷として使用された歴史的建造物が移築された防衛省の市谷記念館大講堂で撮影しました。非常に忠実にセットが再現され、私も言葉がないくらいの臨場感を感じました。ここに皆さんご存知のベテランの豪華俳優さんが登場されます。今後の発表と放送をお楽しみください。

【4月編成】
視聴者の新しいニーズ、嗜好にきちんと対応でき、同時にテレビ東京ならではの新しさを出していくために、開発枠を設けました。改めて積極的に新しい企画にチャレンジしていく組織づくりを終えました。元気のあるテレ東の巻き返しを狙いたいと思っています。『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』や『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』に続く人気番組がここから登場することを期待しています。
スポーツでは、『世界卓球2019ハンガリー』(4月23日・火~)を放送予定しています。臨場感のある放送に出来ればと考えています。

【営業関連】
1月は、タイムが前年比+2.3%、スポットが同-1.6%、タイムとスポットの合計では同+0.8%と上昇しています。テレビ東京は去年スポットが好調だったため、その反動で苦戦していますが、タイムとスポットの合計では同+0.8%です。18年度累計でも、タイムが前年比+3.2%、スポットが同-3.2%、タイムとスポットの合計で前年比+0.7%と、若干プラスという健闘ぶりを見せています。年間の業績としては想定の範囲内で推移しています。油断することなく、年度末まで全力で走って新年度につなげたいと思っています。

【ニュース配信】
(小孫社長)4月1日・月に新たなニュース配信「テレ東NEWS」を正式にスタートします。(3月25日・月プレオープン)テレビ東京の経済ニュースを中心に無料配信していきます。「テレビ東京ビジネスオンデマンド」や専用のホームページ、将来的には他の配信プラットフォームにも配信していきたいと思います。
(石川専務)発生したニュースをリアルタイムで配信していくことが最大の狙いです。最初は戸惑うことあると思いますが、育てていきたいと思っています。

【アニメビジネス関連】
劇場アニメ「えいがのおそ松さん」が3月15日・金に全国公開になります。高校生時代の6つ子たちが登場して、「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐ新作のストーリーが展開されます。「おそ松さん」というコンテンツの新境地を映画で拓きたいと思っています。子供からシニアのみなさんまで幅広い層にお楽しみいただけるような、春休み映画に仕上がっています。

【コンテンツ事業関連】
新しい試みとして、おそらく史上初となるVTuberドラマ『四月一日(わたぬき)さん家(ち)の』(4月19日~金曜・深夜0:52~)を放送します。VTuber 3人が登場するシチュエーションコメディーです。
テレビ東京ではグループ内の「VTuberプロジェクト」の試みの一つとして、アナウンサーの相内優香がバーチャルアナウンサーになって18年8月にWBS(ワールドビジネスサテライト)に出演しています。
今回初めてVTuberドラマに挑戦しますが、いろいろな形で新しい企画を出していく、これこそテレビ東京の真骨頂だと打ち出してしていきたい。

【BSテレビ東京】
(石川社長)小谷真生子さんには、テレビ東京『WBS』(月~金曜23:00~)で16年、BSテレ東『日経プラス10』(月~金曜22:00~)で5年間キャスターを務めていただきました。ご自分のビジネスでアメリカにも拠点を置きたいとのことで、我々としては非常に残念ですが小谷さんがご卒業されるので、次のキャスターを榎戸教子さんにお願いすることにいたしました。小谷さんには『日経プラス10』をBSの看板ニュース番組に育てていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。これからは経済ドキュメンタリーなどの特番や、小谷さんが持つ様々な人脈を生かした番組制作をしていきたいといます。
榎戸さんは、これまでテレビ大阪や日経CNBC、テレビ東京のマーケット番組を担当されました。BSでは『日経モーニングプラス』で15年4月クールから18年3月までキャスターを務めていただき、現在は、18年10月から『NIKKEI日曜サロン』(日曜9:30~)を担当されています。榎戸さんが現場取材するなど、『日経プラス10』は番組を強化していきます。
(TXHD小孫社長)テレビ東京ホールディングスの社長として、長年『WBS』、『日経プラス10』、報道番組全体をけん引していただき、「経済報道番組のテレビ東京」という認知度を上げていただいた大恩人だと思っています。この場をお借りして、心から感謝いたします。

【4K放送】
18年12月1日の放送開始からおよそ3カ月経過して、基本的に問題が生じていることはありません。番組も高い評価をいただいております。問題はまだ受像機の普及が進んでいないことです。1月現在、A-PABの発表によりますと新4K8K衛星放送の視聴可能機器台数は累計58万台に留まっていますが、今年夏のボーナス商戦から4Kテレビが売れていくのではないか、また2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けても期待しています。

【4月編成】
土曜ドラマ9『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』(土曜21:00~)を、4K制作しました。東海道中で遭遇するさまざまなトラブル・事件を解決していく1話完結の勧善懲悪のドラマとなっております。主演は和田正人さんと松尾諭さんです。
好評をいただいている真夜中ドラマも4Kで制作する『歌舞伎町弁護人 凛花』(土曜深夜00:00~)を放送します。新宿・歌舞伎町で働く女性弁護士が様々な案件に取り組む内容になっております。主演はドラマ「下町ロケット」や映画「七つの会議」で注目されている朝倉あきさんです。ご期待いただければと思います。

『日経プラス10』は、4月からテレビ東京のADVOD「ネットもテレ東」で翌日の12:00以降に配信いたします。

【特番】卓球Tリーグを18年から積極的に中継してきました。初代王者が決まる『卓球Tリーグプレーオフファイナル』(3月17日・日 男子13:00~、女子18:00~)の試合を生中継いたします。

《会見者》
テレビ東京 代表取締役社長 小孫 茂
BSテレビ東京 代表取締役社長、テレビ東京 専務取締役 石川 一郎

テレビ東京 常務取締役 スポーツ局、五輪・技術基盤担当 近藤 正人
テレビ東京 取締役 編成局、制作局、アーカイブセンター担当 井上 康
テレビ東京 上席執行役員 ライツビジネス本部長 川崎 由紀夫
テレビ東京 上席執行役員 編成局長 長田 隆
BSテレビ東京 編成局長 斎藤 勇

テレビ東京 広報部長 天田 晶子

このページの先頭へ