定例社長会見

2020年2月27日

小孫社長2月定例会見

(小孫社長)
きょうは記者会見のテレビ東京側の人数を絞り込んでいます。グループとして、今週から新型コロナウイルス感染拡大対策に本格的に入っています。

【事業関連】
(小孫社長)
テレビ東京出資映画「パラサイト 半地下の家族」がカンヌ国際映画祭のパルムドール受賞に続き、米アカデミー賞4部門受賞で大きな弾みになり、現在日本での動員が250万人を超え、興行収入は34億を突破する勢いです。新型コロナウイルスの影響で映画館の入りを心配しましたが、公開館数307館と公開時の倍にまで増やし、興収がこれからも伸びると期待しています。この映画は、カンヌ国際映画祭での受賞前から、きっといい作品でヒットするだろうと現場の目利きで出資しました。何回見ても楽しめる、考えさせてもらえる映画だと思います。

【編成関連】
視聴率は1月クール第8週終了時(19年12月30日~2月23日)でGH6.0%(前年同期比-0.1%)、PT5.6%(同±0.0%)、全日2.8%(同±0.0%)でした。7月クール、10月クールの5%台から6%台に回復してきました。現場の成果が少しずつ出てきたと感じています。特に当初から期待して手応えが出ているのがドラマです。特に力を入れているドラマBiz『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』(小泉孝太郎主演)は、病院経営ものとして他と違った味で人気を得ています。金曜8時のドラマ『駐在刑事Season2』はおなじみになりましたが、7%を超える視聴率を維持しています。この勢いで4月改編もドラマに期待したいと思います。

4月のドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』(毎週月曜22:00~)は、鈴木京香さん主演で、ラーメン店創業者がコンサルタントとしてあの手この手でラーメン店を繁栄させていくドラマになっています。「観終わった後、きっとラーメンが食べたくなるドラマ」という触れ込みです。また、4月の金曜8時のドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(毎週金曜20:00~)は、主演は田中圭さん、そしてタッグを組む熱血刑事役に安田顕さんを迎えます。おふたりはドラマ初共演と聞いております。DNA科学捜査を縦軸に、これも新しいタイプのテレビ東京ならではの刑事ドラマになっていくと思います。
昨年12月に5日間放送した民放初の赤ちゃん向け番組『シナぷしゅ』(4月6日スタート・月~金・7:35~と17:30~再放送)は、お母様をはじめ社内外のファンからの反響が多く、レギュラー化します。どんどん支援の輪、知恵の輪が拡がっていますので、全国に赤ちゃんブームを巻き起こす一助になればと考えています。

【営業関連】
19年度第3四半期決算は、3カ月だけでみると比較的好調でした。広告収入は特に地上波を中心に落ち込んでいますが、放送以外のアニメを中心に支えられ、想定以上でした。ただ、累計では減益幅が大きくなっています。第4四半期に入ってからは新型コロナウイルスの影響も当然出ています。広告主にも評判の『世界卓球2020韓国』が6月に延期となりました。主催者が選手と観客のみなさんの安全・健康を第一に考えての決定と思います。年度を通じて公表している見込みから下押しすることを避けるべく努力しています。

【新型コロナウイルス対策】
2月初めから在宅勤務、時差出退勤を推奨し、17日に対策本部を設置、社内会議の多くをビデオ会議に切り替えて、会議での感染拡大を避ける行動をいち早く取りました。本日からリモートワークを本格化し、2~3のチームに分けたうえで、放送局にとって最も重要な24時間放送継続という使命を果たすために挑戦しています。2週間はこの体制を取ることで、新しい働き方のパターンが見えてくると思います。グループ社員全体の半分がリモートワークをできる環境が整い、通常の半分で業務を遂行できる状態になると思います。何より全社休業を絶対に避けるための事業の継続性が立証できると思います。一部ご不便をおかけすることがあるかと思いますが、ご理解をお願いします。

【卓球】
『世界卓球』は延期になりましたが、テレビ東京はこれまで以上に選手をサポートしていきます。また、東京五輪の放送でも男子、女子卓球を担当いたします。選手の皆さんの活躍を祈っています。


Q東京五輪の中継に関して期待であるとか、テレ東ならではの工夫は。
(小孫社長)
今回初めて、民放各社がもっと視聴者に楽しんでいただく五輪放送にしようと、開催期間中に1日中放送する日を設け、テレビ東京では2日あります。卓球については、長年中継を続けて磨きをかけてきた技術や撮影方法をご覧いただけることになろうかと思います。テレビ東京ならではということでは、卓球だけでなく他のスポーツについてもその種目を初めてご覧になる方でもわかりやすく丁寧にお伝えし、皆さんにお楽しみいただければと思っております。メインキャスターには小泉孝太郎さん、応援団長に国分太一さんをお迎えして進行します。視聴者の目線で盛り上げる布陣で臨みたいと考えています。

Q「パラサイト」はどこに着目して出資したのか、背景は。
(小孫社長)
いい作品をヒットさせるという目利きがあった。社員の個人の努力、これが結実したのが今度の出資だったと思っていますし、会社の環境が社員の能力を花開かせたと思っています。目利き力が増していくことが、テレビ東京全体の魅力を増すことにつながると思います。

Q『シナぷしゅ』どのような反響がありレギュラー化になったのか。
(髙野総合編成局長)
民放初の赤ちゃん向け番組ということでチャレンジですが、視聴者の声がSNSやホームページを通じて大きな反響となって届いており、内容も吟味したうえでレギュラー化を決断しました。

Qコロナウイルスの関連で制作現場の対策は。
(小孫社長)
現場判断のケースバイケースですが、基本は演者さん、スタッフ、何よりもお客様の健康・安全が第一という趣旨に沿った対策や対策の検討を進めています。
(髙野総合編成局長)
昨日からすべての番組において、できるだけ速やかに当面は観客無しの収録を行っていく方向性を出して、その方向で進んでいます。

Q 3月30日からの新しい視聴率の調査発表を受けての変化は。
(髙野総合編成局長)
テレビ東京でも個人視聴率の全国発表を受け、社内指標を個人視聴率に変えていく動きを決めています。多くの人にどれだけアプローチできるのかということを考え、番組制作はすこし変わっていくのではないのかと考えています。

【コンテンツ事業関連】
(小孫社長)
新番組のミニドラマ『きょうの猫村さん』(4月8日スタート・水曜・24:52~)は、松重豊さんに『孤独のグルメ』の井之頭五郎さん役とはまた別のはまり役としてご主演いただきます。猫の耳の衣装をつけて身長を図ると2メートル近くなるという松重さんの存在感と、その意欲に賛同された豪華出演者により深夜のテレビ東京を一段と盛り上げていただきます。私からも一押しです。


【BSテレビ東京】
(田村社長)
2000年10月にBSジャパンとして開局、18年にBSテレビ東京と社名変更して今年12月に開局20周年を迎えます。この4月から来年の3月までを周年イヤーとしてキャッチフレーズ"らしさ全開! BSテレ東"を掲げました。グループの一員として特徴ある番組制作、番組編成に磨きをかけたいと思います。
20周年特別企画のドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡恵麻 特別篇』(3月7日・土・21:00~)を、レギュラー『Season2』(4月11日スタート・毎週土曜・21:00~)に先駆けて放送します。18年の放送で高い評価をいただき、主演も同じく栗山千明さんです。特番、レギュラーいずれも4K制作、放送です。
また、20周年特別企画の報道番組『日経スペシャル SDGsが変えるミライ~小谷真生子の地球大調査~』(3月20日・金・21:00~)を放送します。SDGsについての海外や企業の取り組みを取材して、来年3月末まで計5本のシリーズとして放送します。
BSテレビ東京らしさをさらに生かす4月改編の目玉は、レギュラーの歌番組『BS演歌の花道』(4月7日スタート・毎週火曜・19:00~)です。『演歌の花道』は1978年から2000年までの22年間、テレビ東京で放送された大変人気の演歌番組です。この春20年ぶりにレギュラーとしてBSテレビ東京で復活します。先駆けて『BS演歌の花道スペシャル』(3月10日・火・17:58~)を2時間で放送します。

Q「BSキャッ東」や「富士山の日」といった意欲的な編成の反響は。
(田村社長)
猫の日(2月22日)の設定は、今年で3回目になります。22日の週にはゴールデンで猫に関する特番を編成し、22日当日には朝から生番組でスタート、猫に関する様々な番組を放送して、大きな反響がありました。
富士山の日(2月23日)は、今年が初めての取り組みで、静の富士山と動の富士山といった楽しみ方を提示することができ、視聴者から良い評価を得ましたので来年にぜひつなげたいと考えています。


《会見者》
テレビ東京 代表取締役社長 小孫 茂
BSテレビ東京 代表取締役社長 田村 明彦
テレビ東京 総合編成局長 髙野 学

テレビ東京 広報局次長 天田 晶子

このページの先頭へ