• #
  • トップ
  • ビジネス
  • 「マクドナルド」日本1号店の意外な事実! ほとんど手作業? ...

「マクドナルド」日本1号店の意外な事実! ほとんど手作業? 国産車の黎明期「トヨタ」の破天荒すぎる走行テストとは?

ビジネス

BSテレ東

2020.9.19

9月20日(日)よる7時からは、「発見!ニッポンの100年 企業の㊙映像タイムズ」(BSテレ東)を放送。

日本を代表するトップ企業の倉庫を探してみると...昔のニッポンの姿が映し出された超~貴重なマル秘映像が眠っていました! 「経営の神様...若き日の松下幸之助」「"宝塚歌劇団"幻の映像」「花王...約100年前のビックリ広告戦略!」など、なかなか世に出る機会がない幻の映像を一挙大放出。わかりやすくためになる山田五郎の解説とともに、映像を通して、かつての日本、自分たちが生きてきた時代を振り返ります。

そこで「テレ東プラス」では、特別に先取りで、「マクドナルド...日本1号店の意外な事実!」と「トヨタ自動車...機関車とスピード競争!?」の内容を紹介します。

マクドナルド...日本1号店の意外な事実!


eizotimes_20200919_01.jpg
昭和45年、アジア初の万国博覧会「大阪万博」が開催。世界の先端技術が日本に集結し、 半年間で6400万人以上が来場、大成功を収めました。

その翌年となる昭和46年7月20日、日本の食文化を変えた人気チェーン店「マクドナルド」の1号店がオープン! 地価が高い、銀座4丁目交差点での1号店出店。「マクドナルド」日本進出の意気込みが伝わってきます。番組は、そのお宝ともいうべきマル秘映像を発見!

eizotimes_20200919_02.jpg
こちらは、記念すべき日本第1号店がオープンした日の映像。気になるのは当時のメニュー。ハンバーガーは1つ80円。大卒初任給が4万円代の時代、ちょっと贅沢な食べ物でした。オープンしたその週末には、なんと1万人以上が来店。

eizotimes_20200919_03.jpg
人気の要因は、当時珍しかった販売方法にもありました。食べている人を見てみると...なんと全員が路上! 1号店は、当時日本では珍しい客席がないテイクアウト専門店。歩きながら気軽に食べることができる「ファストフード」という未知なる食文化でした。

eizotimes_20200919_04.jpg
山田いわく「歩行者天国が始まった次の年でアメリカンクラッカーが大流行。当時は銀座の歩行者天国で、マックを立ち食いしながらアメリカンクラッカーやるのが流行っていた(笑)」とのこと。

果たして「マクドナルド」日本1号店の現在は...ぜひ番組で確認してください!

トヨタ自動車...機関車とスピード競争!?


続いての「記念すべき日本の第1号」は...日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」。生産技術も安全性もともに世界トップクラス。そんなトヨタの乗用車、記念すべき第1号が誕生したのは、国会議事堂が完成した昭和11年でした。

eizotimes_20200919_05.jpg
この年、蒸気機関の代名詞「デゴイチ」が完成。一方自動車は国産のものはほとんどなく、都内を走っていた市営バスも、アメリカ「フォード社」の車が使われていました。そんななか誕生した、日本第1号の本格的乗用車。その製造の模様を収めた、貴重なマル秘映像を発見!

eizotimes_20200919_06.jpg
愛知県刈谷市にある自動車工場の内部をのぞくと、そこには溶けた鉄を囲む作業員たちの姿が。今のオートメーション化した工場とは全く違う施設とその作業...それもそのはず、当時「トヨタ」は、「豊田自動織機」という織り機を製造するメーカーでした。繊維産業が衰退し始めたこの頃、当時の社長が世界の自動車の普及ぶりに驚き、昭和8年に小さな自動車部を始めたのです。

eizotimes_20200919_07.jpg
現在ではほぼオートメーションで行われている溶接や組み立ても、ベルトコンベアさえなく、ほとんどが手作業。その姿はまるで大きなプラモデル作っているかのよう。そして、さらに驚きなのが...

eizotimes_20200919_08.jpg
次の工程へ移る際、作りかけの車を従業員が運転して工場内を移動! 角谷暁子アナウンサーも「危なくないですか?(笑)」と心配顔に。さらに巨大なプレス機でボディーを作り、次々と組み上げていきます。こうして完成した「日本第1号の本格的乗用車」がこちら!

eizotimes_20200919_09.jpg
スタンダード・セダン「トヨダAA型乗用車」。当時の社名は豊田(TOYODA)だったため、第1号のこの車は「トヨダ」という名前で販売されました。さらに番組は、日本第1号の乗用車の走行テスト映像を発見!

eizotimes_20200919_10.jpg
こちらが走行テストの様子なのですが、一体どうやって撮影したのでしょうか。

eizotimes_20200919_11.jpg
カメラマンを乗せ、トヨダ1号と並走していたもの...それはなんと蒸気機関車!! そう! その中から撮影していたのです。しかも車が走っているのは一般道路。さらに見ていくと、さらなる驚きの映像がありました。詳細は、ぜひ番組で確認してください。

明日よる7時からは、「発見!ニッポンの100年 企業の㊙映像タイムズ」(BSテレ東)を放送。企業の倉庫を探してみると、昔のニッポンの貴重な映像が眠っていた! なかなか世に出ることがない映像を通して、かつての日本、自分たちが生きてきた時代を振り返ります。

▽マクドナルド...日本一号店の以外な事実!
▽SONY...あの名商品のお披露目イベント
▽トヨタ自動車...機関車とスピード競争!?
▽花王...約100年前のビックリ広告戦略!
▽日本通運...スーパー巨大重機の大移動!
▽学研...今は無くなった...懐かしのお仕事

eizotimes_20200919_12.jpg
▽鴨川シーワールド...日本にシロイルカが!
▽鳥羽水族館...ジュゴン初来日の密着映像
▽あの女優も...200頭ワンちゃん祭りとは

eizotimes_20200919_13.jpg
▽阪急電鉄...宝塚歌劇団の貴重映像
▽ミキモト...真珠王の驚きプロモーション!
▽パナソニック...若き日の松下幸之助
▽東京メトロ...驚き!93年前の地下鉄工事
▽築地本願寺...災害に負けない日本人の姿

【出演者】
MC:伊集院光 ゲスト:山田五郎
アシスタント:角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

どうぞお楽しみに!

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧