• #
  • トップ
  • ライフ
  • 毎月1回7連休! 正社員で年収300万円以上稼ぐ働き方

毎月1回7連休! 正社員で年収300万円以上稼ぐ働き方

ライフ

テレ東

2019.7.12 たけしのニッポンのミカタ!

現代日本人の身近に起こるさまざまな社会現象をテーマに、"今"を捉える知的エンターテインメント「たけしのニッポンのミカタ!」(毎週金曜夜10時)。7月12日(金)は、ゲストに矢部太郎、丸山桂里奈を迎え、「ミカタ流 働き方改革のススメ」をお届けする。

「テレ東プラス」では、番組の中から「毎月1回7連休あり!正社員で年収300万円以上稼ぐ働き方」の内容を先取りでご紹介!

takeshimikata_20190712_01.jpg
連日、大勢の人でにぎわう東京・原宿。あるビルの中に入ると、そこには静寂な空間が広がっている...。

takeshimikata_20190712_02.jpg
笑みを浮かべて個室から出てきた男性客に話を聞くと、「頭がスーッとなるような感じで、ウトウトした」と夢見心地。個室では何が行われていたのかというと...頭のマッサージ。

takeshimikata_20190712_03.jpg
ここはほとんどのお客さんが10分で眠りについてしまうという話題のドライヘッドスパ「悟空のきもち」。

takeshimikata_20190712_04.jpg
通常の睡眠とはひと味違う、快感の絶頂で眠りに落ちる「絶頂睡眠」が話題となり、今大人気のヘッドスパなのだ。

takeshimikata_20190712_05.jpg
なんとホームページのキャンセル待ちは46万人!

takeshimikata_20190712_06.jpg
家庭では味わえない睡眠が味わえる「眠るアトラクション施設」がコンセプトとなっている。

今回はこちらのお店のスタッフであるセラピストたちの働き方に注目。セラピストのIさんは、1ヵ月に1回は7連休をとっており、その上、週に1回は休めるという。その勤務体系でボーナスは6回、年収は300万円以上。なんともうらやましい労働環境だ。

takeshimikata_20190712_07.jpg
他のスタッフにも話を聞いてみると、自分の好きなようにシフトを組むことができるという。勤務の条件は月に最低171時間勤務すれば、働く日を自由に決められるとのこと。

スタッフは月に1度、3ヵ月先の勤務パターンをスマートフォンから入力、その際には1日の勤務時間も自由に設定できる。

takeshimikata_20190712_08.jpg
スタッフAさんのシフト:1日10時間勤務で週休3日ペース

takeshimikata_20190712_09.jpg
スタッフIさんのシフト:週休2日ペースで7連休も確保

takeshimikata_20190712_10.jpg
また、旅行資金などをしっかりと稼ぎたい時などのために、正社員が休日に社内アルバイトとして出勤できる制度も整っているという。

takeshimikata_20190712_11.jpg
このように「悟空のきもち」では、セラピストが自由に決めた出勤日に合わせて、顧客が予約を入れる働き手優先のシステムが確立している。

takeshimikata_20190712_12.jpg
出勤日に予約を待つセラピストがいないので、稼働率は常に100%。勤務希望者がいなければ臨時休業になるという徹底ぶりだ。

そんな自由度の高い職場を支えているのが他の追随を許さぬセラピストたちの技。しっかりとした研修プログラムも組まれ、セラピストを育成している。

「魅力的な職場」と笑顔で語るスタッフたち。しっかりとした働き方システムが確立されているからこそ、超人気店で働きながらも、仕事とプライベートを両立させ、充実した毎日を送ることができるのだ。

スタジオでは、丸山桂里奈と矢部太郎が自身の年収遍歴について告白。また、たけしと矢部は、芸人として初めて手にしたギャラの話で盛り上がる。

ほかにも「意欲+体力で年収1000万円は当たり前」、「2カ月だけ働いて2000万円稼ぐ農家」などを紹介する。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

たけしのニッポンのミカタ!

たけしのニッポンのミカタ!

現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、“今”を捉える知的エンターテインメント!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜10時放送

出演者

【司会】ビートたけし、国分太一

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧