• #

<2022年比較>おすすめSEOツール24選!無料・有料どちらも紹介

ビジネス

テレ東プラス

2022.5.17 SPONSORED

「SEOツールを使いたいけど、どれを選んだらいいか分からない...」と悩んでいませんか?
当記事では、おすすめSEO対策ツールの機能や料金を比較紹介します。
選び方や導入するメリット・デメリット、活用するコツも説明するので、ぜひ参考にしてください。

SEOツールの資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



SEOツールとは?


seo_20220517_01.jpg画像出典元:「tami-co」公式HP

SEOツールとは、SEO対策に関する業務を効率化し、検索順位を上げるための機能などが搭載されたツールです。
例えば、自動的に検索順位が一覧表示される機能があれば、手動でチェックする必要がありません。
集めたデータを分析してレポートにまとめる機能を使うと、適切なマーケティング施策が立てられます。
競合他社が使っているキーワードを調べたり自社と比較する機能もあるので、強い企業サイトづくりに役立つのもメリットです。

無料と有料の違い


SEOツールには、無料で使えるものと有料のものがあります。
無料版では必要最低限の機能しかないので、確実に成果を出したいのであれば有料ツールがおすすめです。
ただし、闇雲に導入すると失敗するので注意が必要です。
自社課題がはっきりしない場合は、無料ツールを使ってSEO対策に取り組んでみてください。
実際にSEO対策をしてみると、自社に必要な機能が見えてくるでしょう。

SEOツールおすすめ5選


ここからは厳選したおすすめツール5選の特徴や料金を紹介します。

1.tami-co

seo_20220517_02.jpg画像出典元:「tami-co」公式HP

【特徴】
・SEO未経験者でも検索上位を獲得する記事を作成できる
・「タイトル作成補助」「見出し作成補助」の機能が構成案作成を強力にサポート
・初期費用無料、ランニングコストも1記事500円~とリーズナブル

【解説】
「tami-co」は、専門的な知識がない人でも簡単に記事の企画を立てられるSEO対策ツールです。
リライトにも効果的で、編集者やライターを強力にバックアップする機能が備わっています。
通常なら2時間以上かかる調査・分析作業がわずか3分で完了。
でき上がったレポートを参考にして記事作成すれば、検索上位の取得率アップが狙えます。
「tami-co」では被リンクの調査ができません。ツールに被リンク調査機能を求める企業は注意してください。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料
・ライト(記事作成本数:50回まで/月):31,350円/月(税込)
・通常(記事作成本数:100回まで/月):59,400円/月(税込)
・ビジネス(記事作成本数:150回まで/月):85,800円/月(税込)
・プレミアム(記事作成本数:200回まで/月):110,000円/月(税込)
※上位分析は1分析につき2回分消費
▶無料トライアル:2週間

2.Keywordmap

seo_20220517_03.jpg画像出典元:「Keywordmap」公式HP

【特徴】
・自社、競合サイトとも何サイトでも登録でき、新興サイトも即座に調査できる
・競合サイトの調査などの作業時間を10時間から2分に減らせる
・検索したユーザーの興味関心が視覚的に分かるレポートがある

【解説】
「Keywordmap」は、品質の高い分析機能が強みです。
圧倒的なデータ量を保有しているので、エビデンスに基づいたマーケティング施策を立てられます。
魅力的なサイト作りに力を入れたい企業におすすめです。
対象サイトの流入に大きく貢献しているページを抽出する機能を使えば、サイト改善のポイントが分かります
リスティング広告のキーワード分析もできますが、契約期間が1年間で途中解約できず、支払い方法は振込しか対応していません。

【料金プラン】
▶初期費用:要問い合わせ
▶月額利用料:要問い合わせ
▶無料トライアル:7日間

3.SEARCH WRITE

seo_20220517_04.jpg画像出典元:「SEARCH WRITE」公式HP

【特徴】
・競合コンテンツのタイトルや見出しを自動的に抽出して一覧で見られる
・施策をタスク管理するだけでなく効果検証まで行える
・サービスを開始して1年半で600社以上の導入実績がある

【解説】
「SEARCH WRITE」は、専門知識がない人でも使えるSEO対策ツールです。
ツールが自動で対策すべきキーワードと施策を提案したり、内部構造などのSEOの課題点をチェックしたりしてくれます。
他社にはない「SEARCH WRITE」の特徴の1つがタスク管理機能です。施策が多くても漏れなく実行でき、効果検証にも役立ちます。
ただし、料金プランがベーシックプラン(登録できるサイトは3つまで)だけで上位プランは準備中です。
4つ以上のサイトを管理したい場合は向いていません。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料
・ベーシックプラン:50,000円/月(税対応不明)
▶無料トライアル:無料デモあり

4.サクラサク流SEOメソッド

seo_20220517_05.jpg画像出典元:「サクラサク流SEOメソッド」公式HP

【特徴】
・広告に頼らないコンテンツマーケティングに強い
・1,000社以上のコンサル実績がある
・自社の課題に合わせて完全オリジナルの解決策を考えてもらえる

【解説】
「サクラサク流SEOメソッド」は、SEO専業16年の歴史があるコンサルティングサービスです。
SEOのプロが集まっていて、悩みと予算を伝えれば最適なプランを提案してもらえます。
キーワード選定から記事作成まですべてサポートを受けられ、すぐに解決できない課題の場合は継続的な支援を受けることも可能。
サイト運営の予算やノウハウ、リソース不足に悩む中小企業におすすめのサービスです。
注意点は、サポート期間が長くなると予算オーバーする危険があること。
記事作成数に応じて費用が発生する仕組みなので、成果が出るまでに時間がかかった場合に備えて多めに予算を確保しておきましょう。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶利用料:
・SEOコンサルティング:330,000円/月(税込)~
・コンテンツマーケティング:165,000円/月(税込)~
・記事制作:66,000円/記事(税込)~

基本プランは「SEOコンサルティング」+「記事制作」でサービス提供され、必要に応じて他のサービスを追加できます。
この他、CROコンサルティングやテクニカルSEOコンサルティング、内製化支援などがあります。

◇費用例【ミニマムの予算でSEO施策と戦略立案のサポートをした場合】
・月額予算:200,000円
・契約期間:6ヵ月~

▶無料トライアル:なし

5.Gyro-n

seo_20220517_06.jpg画像出典元:「Gyro-n」公式HP

【特徴】
・SEO担当者が行う全ての業務をワンストップで行える
・競合に負けているワードがひと目で分かる
・過去1年の検索結果がすべて記録されている検索結果プレビューがある

【解説】
「Gyro-n」は、SEO・MEO・EFOとデジタルマーケティング対策を幅広くサポート
順位チェック・分析・施策・検証の全分野に関する機能が揃っています。
キーワードを個別にチェックしなくても、順位変動が一覧で表示されるので大変便利です。
月額費用も競合と比べて安く、複数機能を組み合わせての利用もしやすいでしょう。
しかし、最上位プランでも管理できるキーワード数は300(サイトは3つ)までで、それ以上の場合はオプション料金がかかります。

【料金プラン】
以下は「Gyro-n SEO」の料金です。MEOやEFO対策のツールは別途費用が必要になります。
▶初期費用:0円(税込)
▶月額利用料
・スターター:550円/月(税込)
・ライト:4,950円/月(税込)
・スタンダード:10,560円/月(税込)
・プレミアム:18,480円/月(税込)
▶無料トライアル:スタータープランに3ヵ月無料特典あり

SEOツールの資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



その他おすすめのSEOツール


他にも優れたツールがたくさんあるので紹介しますね。


1.DemandMetrics

seo_20220517_07.jpg画像出典元:「DemandMetrics」公式HP

【解説】
「DemandMetrics」は、グローバル対応しているSEO対策ツールです。
世界各地に別れたグループ会社でも一括管理できます。
特徴は、大量のキーワードを1つの画面で管理でき、様々な角度からコンテンツを分析できること。
自然検索だけでなく、アンサーボックスやナレッジパネルなどの検索結果状況も含めて分析できます。
対応言語は英語、中国語、日本語、スペイン語の4種類で、それ以外は問い合わせが必要です。

【料金プラン】
▶初期費用:要問い合わせ
▶月額利用料:要問い合わせ
▶無料トライアル:14日間

2.Raven Tools

seo_20220517_08.jpg画像出典元:「Raven Tools」公式HP

【解説】
「Raven Tools」は、サイトを素早く分析して検索エンジンに上位表示されない原因をすべて見つけてくれるツールです。
重要度が高い順に最適化する方法が書かれたレポートが作成されるため、効率的に作業できます。
サイトだけでなくSNSも同様の方法で分析でき、多方面からの情報をもとに施策立案できるのが魅力です。
料金プランは5種類から選べますが、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

【料金プラン】
▶初期費用:なし
▶月額利用料(税対応不明)
・Small Biz:39$/月~
・Start:79$/月~
・Grow:139$/月~
・Thrive:249$/月~
・Lead:399$/月~
▶無料トライアル:7日間

3.MIERUCA

seo_20220517_09.jpg画像出典元:「MIERUCA」公式HP

【解説】
「MIERUCA」は1,500社以上で利用されているSEO対策分析サービスです。
特徴は、"カスタマーサクセスの充実したサポート"と"学習コンテンツ"による三位一体サービスであること。
システムの提供にとどまらず、いろいろな方面から支援を受けられます
ユーザー会ではSEO担当者同士で交流できるので、仲間づくりをしたい方に最適です。
ただし、「慣れるまでは使い方が分かりにくい機能もある」という口コミもありました。

【料金プラン】
▶初期費用(税対応不明)
・スタンダード:100,000円
・プロ:100,000円
・エキスパート:無料
▶月額利用料(税対応不明)
・スタンダード:150,000円/月
・プロ:200,000円/月
・エキスパート:600,000円/月
▶無料トライアル:あり

4.SEOマスター Professional

seo_20220517_10.jpg画像出典元:「SEOマスター Professional」公式HP

【解説】
「SEOマスター Professional」は、対象URLを入力すると明確なアドバイスが表示されるソフトウェアです。
アドバイスに従って内部要因を修正するだけで良いので、専門的な知識は必要ありません。
チェックするサイト数やキーワード数に制限がなく、1ページに100項目以上の内部対策を実行できます。
デメリットは、パソコンを買い替えた時などインストールし直す際にシリアルナンバーの解除が必要なこと。少し面倒なのが難点です。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料:38,500円/月(税込)
▶無料トライアル:無料オンラインデモ体験あり

5.Refract

seo_20220517_11.jpg画像出典元:「Refract」公式HP

【解説】
「Refract」は、複雑なレポートを簡単に作成できるツール。
直感的に把握できるデザインのレポートなので見やすさ抜群です。
キーワードは最大10,000個まで登録可能で、競合サイトとのランキング比較も行えます。
ただし、支払い方法はクレジットカード払いだけ(VISAとmaster Cardのみ)なので注意しましょう。

【料金プラン】
▶初期費用:要問い合わせ
▶月額利用料
・ライト:22,000円/月(税込)
・スタンダード:55,000円/月(税込)
・アドバンスド:110,000円/月(税込)
▶無料トライアル:なし

6.KEYWORD FINDER

seo_20220517_12.jpg画像出典元:「KEYWORD FINDER」公式HP

【解説】
「KEYWORD FINDER」は、特定のワードに関連した重要キーワードを自動収集するツールです。
利点は、登録したキーワードとサイト情報から"おすすめキーワード"を教えてくれること。
月間検索数が多く、かつ自社サイトとの関連度が高いキーワードで難易度も低いものがピックアップされる優れものです。
競合との比較もできますが、登録できるのは7社までとなっています。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料
・スタンダード:55,000円/月(税込)
・プロフェッショナル:110,000円/月(税込)
・エンタープライズ:220,000円/月(税込)
▶無料トライアル:7日間

7.BULL

seo_20220517_13.jpg画像出典元:「BULL」公式HP

【解説】
「BULL」は、検索順位のチェックに関わる煩わしい業務を効率化できるツールです。
管理画面では上昇・下降したキーワード数の合計が表示されるので、ひと目で全体の傾向を把握できるのがメリット。
対策するページ数が増えても管理しやすい作りになっています。
ただし、検索順位をチェックする機能しかないため、調査や分析する際には他のツールが必要です。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料
・BULL30:1,150円/月(税込)
・BULL50:1,850円/月(税込)
・BULL100:3,500円/月(税込)
・BULL200:6,550円/月(税込)
・BULL500:15,400円/月(税込)
▶無料トライアル:2週間

8.Whitespark

seo_20220517_14.jpg画像出典元:「Whitespark」公式HP

【解説】
「Whitespark」は、ローカル検索を管理するための機能が充実しているサービス。
実店舗などビジネス拠点となる場所での検索結果が見られるので、エリアごとに最適な施策を打ち出せます。
レビューサイトを監視したり、自社商品へのレビューに対応する機能などのレビュー管理機能も豊富。
デメリットは、利用する機能ごとに料金がかかること。
複雑な料金設定なので、自社に必要な機能を組み合わせるといくらかかるのか、問い合わせましょう。

【料金プラン】
▶初期費用:なし
▶月額利用料:
◇ローカルSEOソフトウェア
■ローカルランクトラッカー(様々な地域での検索結果追跡)
・スモールビジネス:25$/月~
・スペシャリスト:50$/月~
・エージェンシー:100$/月~
・エンタープライズ:200$/月~
■ローカル引用ファインダー(引用の機会発見や競合他社の引用分析)
・スターター:0$
・スモールビジネス:33$/月~
・スペシャリスト:41$/月~
・エージェンシー:49$/月~
・エンタープライズ:124$/月~

他に、以下の機能があります。
■レピュテーションビルダー(レビューサイトと統合し情報を一元管理する)
■レビューチェッカー(自社商品へのレビューの評価チェック)
■Googleレビューリンクジェネレーター(Googleのレビューリンク作成)
■ローカルSEOチェックリスト(ローカル検索順位を上げるためのチェックリスト)
■GMBエクスプローラーツール(興味がある都市と業種に関するレポート作成)
■配布物ジェネレーター(Googleレビューの印刷)

◇リストとSEOサービス
■GMB(Googleマイビジネスの管理)
■リスティングサービス(リスティング広告を最適化する支援)
■Yext交換サービス(AI検索ができるYextと同じ機能)
■データアグリゲーターサービス(米国で影響力のある検索サイトにおける自社情報の検索・修正・強化)
■エンタープライズサービス(専門家に管理を依頼できる)

▶無料トライアル:14日間

9.SEO Site Checkup

seo_20220517_15.jpg画像出典元:「SEO Site Checkup」公式HP

【解説】
「SEO Site Checkup」は120ヵ国以上で利用されているSEO対策ツールです。
SEOで重要な30以上の要素を自動的にチェックでき、具体的な修正方法も分かります。
サイトの問題点や技術的な欠点が指摘されるだけでなく、SEOのプロからレポートが届くのも魅力です。
登録できるキーワードがプロプランでも最大300までと制限があることに留意しましょう。

【料金プラン】
▶初期費用:なし
▶月額利用料
・ベーシック:26.95$/月~
・ウエブマスター:44.95$/月~
・プロ:80.95$/月~
▶無料トライアル:7日間

10.Googleデータポータル

seo_20220517_16.jpg画像出典元:「Googleデータポータル」公式HP

【解説】
「Googleデータポータル」はGoogleスプレッドシート、Googleアナリティクス、Google広告などのデータをまとめて管理できるツールです。
集めたデータを様々な角度から分析して、見やすいレポートやダッシュボードを作成できます。
特別なスキルがなくても利用できて無料なのがメリットですが、用途はデータ管理とレポート作成機能だけに限られます。
Googleアナリティクスやキーワードプランナー、データ収集のみで分析機能のないSEO対策ツールと併用するのがおすすめです。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料:0円
▶無料トライアル:なし

11.SimilarWeb

seo_20220517_17.jpg画像出典元:「SimilarWeb」公式HP

【解説】
「SimilarWeb」は、SEO対策だけでなくWebマーケティングまで対応できるプラットフォームです。
URLを入力するだけで、そのサイトへのアクセス状況が分かります。
数値は推測値になりますが、10年以上の継続的な活動によりGoogleやAmazonなどからも信頼されています。
無料で使える機能はわずかなので、SEO対策をしたいなら有料コースに申し込むことをおすすめします。
無料トライアルがありますが、終了前に手続きをしないと自動的に課金されるので気をつけましょう。

【料金プラン】
▶初期費用:要問い合わせ
▶月額利用料
◇デジタルマーケティングインテリジェンス
・エッセンシャル:208$/月~
・アドバンスド:375$/月~
◇リサーチインテリジェンス
要問い合わせ
◇セールスインテリジェンス
要問い合わせ
◇インベスターインテリジェンス
要問い合わせ

▶無料トライアル:7日間

12.Ubersuggest

seo_20220517_18.jpg画像出典元:「Ubersuggest」公式HP

【解説】
「Ubersuggest」は、個人から大企業まで50,000人以上のユーザーに利用されているサービスです。
特徴は、ドメインかキーワードを入力するだけで、ライバルに勝てる戦略が提供されること。
成功した他社から学んだ施策や上位表示されているコンテンツ、Facebookで人気があるページが表示されます。
無料で使える機能があるので気軽に試せるのも良さですが、本格的にSEO対策をするなら有料プランにした方が良いでしょう。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料
・パーソナル:2,999円/月(税対応不明)
・ビジネス:4,999円/月(税対応不明)
・エンタープライズ:9,999円/月(税対応不明)
※買い切り型もあり
▶無料トライアル:7日間

13.Site Analyzer

seo_20220517_19.jpg画像出典元:「Site Analyzer」公式HP

【解説】
「Site Analyzer」は、すべてのSEO要因を分析できる高機能ツールです。
例えば、重複したコンテンツ、読み込みが遅いページ、機能しないリンクなどを瞬時に見つけ出し最適化します。
ワンクリックでライバル企業の使用キーワードが分かる機能もあるので、短時間で効果的な戦略が立案できるでしょう。
月ごとの支払いにすればいつでも解約できますが、年払い(月払いの40%オフ)と比較すると割高になります。

【料金プラン】
▶初期費用:なし
▶月額利用料(税対応不明)
・スターター:29$/月~
・プロ:69$/月~
・エージェンシー:139$/月~
・リセラー:359$/月~
▶無料トライアル:14日間

14.Deep Crawl

seo_20220517_20.jpg画像出典元:「Deep Crawl」公式HP

【解説】
「Deep Crawl」は、サイトをモニタリングする機能とサイト構造を最適化する機能があるシステムです。
世界的に有名な企業でも利用されていて実績も十分。
「Deep Crawl」が向いているのは、この機会に新しい自社サイトの立ち上げを検討している企業です。
サイトを安全に移行できる機能や2つのサイトを比較分析する機能があります。
ベーシックコースだとメールでのサポートしかないのが注意点です。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶年額利用料
・ベーシックプラン:396,000円/年(税込)
・エンタープライズ:要問い合わせ
▶無料トライアル:無料デモあり

15.Googleキーワードプランナー

seo_20220517_21.jpg画像出典元:「Googleキーワードプランナー」公式HP

【解説】
「Googleキーワードプランナー」は、Google広告を出す際に最適なキーワードを見つけるためのサービス。
SEO対策のためのツールではありませんが、キーワードの検索ボリュームや競合性が分かります
関連性の高いキーワードが自動的に表示されるので、自社に最適なキーワード候補を絞り込めるのがメリットです。
しかし、広告配信をしないと、おおよその検索ボリューム(1万〜10万など)しか表示されません。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶利用料:広告費用
▶無料トライアル:なし

16. Ahrefs

seo_20220517_22.jpg画像出典元:「Ahrefs」公式HP

【解説】
「Ahrefs」は、世界で60万人が導入しているSEO分析ツールです。
保有しているリンクデータは14兆もあり、1.8兆ものページURLを網羅しています。
サイトへの流入を増やしたい時に役立つのは、競合他社の流入キーワードを分析する機能です。
自社がまだ使用していないキーワードを見つけ出せば、ユーザーが求めるコンテンツを作成できるでしょう。
支払いはクレジットカードとPayPalが利用できますが、クレジットカードの場合は両替手数料が別途加算されます。

【料金プラン】
▶初期費用:0円
▶月額利用料
・ライト:9,583円/月~
・スタンダード:19,167円/月~
・アドバンスド:38,333円/月~
・エージェンシー:95,833円/月~
▶無料トライアル:なし

17.Bright Local

seo_20220517_23.jpg画像出典元:「Bright Local」公式HP

【解説】
「Bright Local」は、ローカル検索に関する機能が豊富なSEO対策ツールです。
拠点にしている地域の競合他社を見つけ出し、ライバルに勝つための戦略を立案できます。
オンラインレビューを管理・作成する機能もあり、レビュー機能のみのプランにするとお得です。
しかし、地域を限定していない事業(ECサイトなど)を行っている企業には向いていません。
別のツールにした方が良いでしょう。

【料金プラン】
▶初期費用:なし
▶月額利用料
・ジャストレビュー:8$/月
・シングルビジネス:24.17$/月~
・マルチビジネス:40.83$/月~
・SEOプロ:65.83$/月~
▶無料トライアル:14日間

18.SEO Monitor

seo_20220517_24.jpg画像出典元:「SEO Monitor」公式HP

【解説】
「SEO Monitor」は、一般的なSEOツール機能に加えてクライアント管理もできるサービスです。
複数のクライアントからのSEO対策を請け負っている企業に向いています。
利用料金はキーワード数とサイト数で決まる仕組みで、ドル払いとユーロ払いがあります。
ルーマニアの企業が運営しているシステムなので、英語ができないと使いづらさを感じるかもしれません。

【料金プラン】
▶初期費用:なし
▶月額利用料
最小は4,000キーワード、1サイトで217$/月~です。
たとえば、10,000キーワード、1サイトの場合は365$/月となり、1000キーワードあたりのコストが割安になります。
▶無料トライアル:あり

19.TACT SEO

seo_20220517_25.jpg画像出典元:「TACT SEO」公式HP

【解説】
「TACT SEO」は3,500社以上で利用されている上位表示支援SEOツールです。
ページ単位の課題とサイト全体の課題を分けて調査できるのが特徴。
URLを記入するだけで自社サイトと競合サイトの流入キーワードが分かるので、重要なキーワードが短時間で見つかります。
指定キーワードの順位管理など様々な機能がありますが、「利用回数の上限があって月の途中から使えない機能がある」という口コミがありました。
導入前に確認しましょう。

【料金プラン】
▶初期費用:110,000円~(税込)
▶月額利用料:99,000円/月~(税込)
▶無料トライアル:あり

SEOツールの資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します



SEOツール3つの選定ポイント


seo_20220517_26.jpg
SEOツールを選ぶ際に大切なポイントは、この3つです。

● 担当者が使いこなせるか?
● 必要な機能が揃っているか?
● サイトをすべて管理できるか?

1. 担当者のレベルに合ったツールを選ぶ
担当者がSEOに関する十分な知識がないと、ツールを使いこなせない恐れがあります。
その場合は、専門的なスキルがない人でも指示に従って作業するだけで良い機能があれば安心です。
または、直感的に操作できるツールにするか、サポート体制が手厚いサービスにしましょう。

2. 必要な機能が揃っているツールを選ぶ
SEO対策ツールは機能に大きな差があります。
必ず自社の課題を解決できる機能が備わっているか確認してください。
そのためには、ツールを導入する目的を明確にする必要があります。
たとえば無料ツールや無料トライアル期間が長いSEO対策ツールを使ってみて、自社に必要な機能を見極めるのもよいでしょう。

3. 保有するサイトをすべて管理できるツールを選ぶ
管理できるサイト数に制限を設けているSEOツールが多いです。
自社が保有するサイトをすべて管理できないと、データを一元管理できません。
将来的に構築するサイトまで考慮して選べば、現時点のコストは割高でも、使い慣れたツールで効率的にSEO対策を進めていけるでしょう。

SEOツールを導入するメリット


seo_20220517_27.jpg
次は、SEO対策ツールを導入するメリットを説明します。

1.効率的にSEO対策が行える
SEO対策をするためには、膨大なデータを集めて管理・分析しないといけません。
そのためには煩雑な工程が必要ですが、ツールを導入すれば短時間でミスなく作業が終わります。
担当者の負担が大きく軽減し、さらに人件費の削減にもつながるのがメリットです。

2.SEO対策の効果がでやすい
ツールを使うメリットは、SEO対策の効果が出やすいこと。
感覚で施策を決めるとSEO対策をしても成果が出ないことが多いです。
分析機能があれば、成果を出すコツが分かります。
失敗するリスクを減らせるのが利点だと言えるでしょう。

3.競合他社の戦略を参考にすることができる
ライバル企業の情報まで入手できるツールを使えば、競合他社の戦略を参考にして施策を決められます。
自社の情報だけを見て決める場合と比較すると、新しい視点で物事を考えられるのがメリットです。
画期的なアイデアが生まれる可能性が上がります。

SEOツールを導入するデメリット


seo_20220517_28.jpg
SEOツールは非常に便利ですが、導入するデメリットもあるので注意しましょう。

1.高額な費用をかけても効果があるとは限らない
SEO対策の難しさは、確実に成果がでる方法がないこと。
Googleの検索エンジンはルール変更があると順位が大きく変動します。
有効だったやり方が急に効き目を失くすことが珍しくないので、高額な費用をかけても期待したほど効果が出ない恐れがあります。
しかし、ツールを利用しない時より成功する可能性が高いのは事実です。
まずは無料ツールや安価なものから使い始めて、徐々にランクアップすれば無駄なコストをかける危険を減らせます。

2.すぐには効果が出ないのでコスパが悪くなる恐れがある
SEOは長い時間をかけてじわじわと成果がでるもの。
場合によっては予想以上の年月が必要になり、結果的にコスパが悪いと感じるかもしれません。
この問題の解決方法は、ツールにかける予算で無理をしないこと。
短期的な使用ではないので、余裕を持って運用できる価格のツールを選びましょう。

SEOツールを上手く活用するには?


seo_20220517_29.jpg
最後に、SEOツールを導入する際に大切なことを説明します。

1.CV率を上げるためにコンテンツ作成に力を入れる
SEO対策をして流入数が増えても、最終的な目的(商品の購入など)につながらなければ意味がありません。
その失敗を予防するためには、魅力的なコンテンツ作成が必要不可欠です。
CV率が上がるよう、必ずコンテンツ作成にも力を入れましょう。

2.ツールに頼り切らずSEOの知識を深める努力を怠らない
SEOは実際にやってみて試行錯誤を繰り返す中でスキルが身につきます。
ツールに任せきっているといつまでも実力がつかないので、担当者はSEOの知識をつける努力を怠らないようにしましょう。
そうすれば、ツールの機能を余すことなく活用でき、自社の利益アップにつながります。

まとめ


SEOツールを導入する場合は、たくさんの種類があるので自社に合ったものを選ぶことが大切です。SEOツールを使って何がしたいかを最初に考えましょう。
必要な機能が揃っていて、担当者が使いこなせるツールを選べば失敗を予防できます。
SEOは常に変化しているので、Googleのアップデートチェックも欠かせません。
新しい情報を取り入れることにも注力しましょう。


料金などのサービスについてより詳しく知りたい方は資料を参照ください。
(※以下から資料請求できないサービスもございます)
SEOツールの資料を一括請求(無料)>※起業LOGの資料請求フォームに遷移します





画像出典元:O-DAN

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧