• #

GW強化合宿に密着!新生KIDMATIC、トイレ駆け込み事件の心境を聞いてみた:Dreamer Z

エンタメ

テレ東

2022.5.17 ~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z

「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」で放送中、新世代アーティスト発掘オーディション「iCON Z」男性部門は、5月21日(土)日本武道館でのファイナル審査で、デビューへの扉を開くグランプリが決定します。

「テレ東プラス」では、武道館に向けゴールデンウィーク強化合宿を行う候補生たちに密着! 今回は、9人となった新生「KIDMATIC」の様子をレポート。5月8日(日)の放送では、グループとしてのまとまりのなさ、緊張感のなさを指摘されてしまったKIDMATIC。あれから約1ヵ月たったチームの現状は!?

dreamer_gasshuku_20220514_01.JPG
ダンス歴の長いメンバーが揃う、ローティーン中心のグループ「KIDMATIC」(写真左から、山本光汰、佐藤峻乃介、中村碧、遠藤翼空、岡尾琥珀、佐藤蒼虎、川口蒼真、百田隼麻、鈴木瑠偉)

新生KIDMATICにハプニング!?


合宿の開始早々、KIDMATICにハプニングが!? 練習を始めようとする中、隼麻くんがソワソワ。どうやら名前を入れるビブスをホテルに忘れてしまったよう。午後からの先輩FANTASTICSとの練習には必須...隼麻くんはホテルまで取りに戻ることに。

dreamer_gasshuku_20220514_02.JPG
他のメンバーは練習開始。この日はコラボ曲中心の練習になるため、「最初に1回だけ『Giant Steps』やるよ。100%出し切ってね」と、リーダー・峻乃介くん。

dreamer_gasshuku_20220514_03.JPG
仕切り直して、9人編成&武道館の360度アラウンドステージ用に再構成した「Giant Steps」の練習スタート。間もなく隼麻くんのパートに差し掛かるというところで...

dreamer_gasshuku_20220514_04.JPG
ビブスを取りに行っていた隼麻くんが帰還。滑り込みでハイトーンの「このGiant Steps~♪」を歌うというミラクルを見せたのでした。せっかく取りに行ったので、その後も隼麻くんだけ名前をつけて練習(笑)。


【百田隼麻くん】は、メンバー最年少の13歳。変声期真っ最中で高音が出しづらくレコーディングでは苦戦したものの、四次審査では見事な歌声を披露。「踊ってる時の方がアドレナリンが出て、(高音も)出るんです」と、この日の練習でもしっかり高音出ていました!

また、表情豊かなパフォーマンスも魅力。「昔から目ちたがり屋で。前に通ってたダンススタジオで表現力や芝居も教えてもらったので表情を作るのも得意」と隼麻くん。変顔も得意なようで、練習の合間にメンバーを笑わせていました。

dreamer_gasshuku_20220514_06.JPG
ローティーン中心のグループながら、課題曲「Giant Steps」では"男の色気"を表現し、SHOKICHIプロデューサーから"早熟セクシー"と評されたKIDMATIC。この日は、セクシーな振りで、どの指を使うかの話し合いに。みんなで試してみた結果、「(振付師の)shoji先生が大好きならこっち(中指と薬指)、蒼真くんみたいにエロくいきたいならこっち(人差し指と中指)」と峻乃介くん。それぞれセクシーだと思う方でいくことに。

dreamer_gasshuku_20220514_07.JPG
涼し気な今風イケメンの【川口蒼真くん】。メンバーも認めるセクシーな表情は、「セクシーで見せ方も上手いアーティストさんのダンスを見たりして練習しています。TikTokをやり始めてから自分の踊ってるところをよく見るようになって、いろいろ研究するようになりました」とのこと。

一生懸命インタビューに答えている蒼真くんの姿を見て、「めっちゃかわいい! 僕の"推し"です」とギュッと抱き付く蒼虎くん。すると、「蒼真くんは僕のものだから」と瑠偉くんが参戦し、そんな瑠偉くんを光汰くんが後ろからギュッ。さらに碧くんは「僕は隼麻くん推し!」と"推し"合戦に。お兄ちゃんたちはそれぞれチーム内のかわいいトリオに"推し"がいるようです。

dreamer_gasshuku_20220514_09.JPG
かわいいトリオの1人【鈴木瑠偉くん】は、小さな体ながらパワフルなダンスが魅力。得意のクランプをはじめ、R&Bなどいろんなジャンルのダンスをやってきたそう。オーディションでは先生やメンバーからアドバイスを受ける中、「個性の面で苦戦しました。最初は自分の武器を封じ込んでKIDMATICの色に染まろうとしていたのが良くなかった。自分の良さを活かしつつ、KIDMATICらしさを出していくというのが難しかったです」と瑠偉くん。新しい壁にぶつかりながら、しっかり向き合って乗り越えてきました。

そんな瑠偉くんには、メンバーから「自分からスベリにいってる」「たまにウケたら、それをずっとやってる」との声が。スベってもかわいい瑠偉くんは、いろんなメンバーからギュッとされる率ナンバー1でした。

リーダーとしての成長とグループの変化


dreamer_gasshuku_20220514_11.JPG
課題曲に続いて、FANTASTICSとのコラボ曲「Flying Fish」とダンストラックの練習。リーダーの峻乃介くんが指示を出しながら進めていきます。KIDMATICに任されたのは、コラボ曲のイントロ、ラップパート、アウトロと、ダンストラックの構成。峻乃介くんが中心となって考え、メンバーたちも案を出し合い、それを再び峻乃介くんがまとめて形にしたそう。

dreamer_gasshuku_20220514_12.JPG
リーダーの【佐藤峻乃介くん】。5月8日(日)に放送された「トイレ駆け込み事件」(詳細はこちら)について聞いてみると、「恥ずかしい」と照れながら「他の2チームのリーダー(「CROONERZ」夫松健介くん、「LIL LEAGUE」岩城星那くん)が尊敬している先輩だったので、並んだ時に恥ずかしくないリーダーにならなきゃというプレッシャーがすごくて。いろいろやることも多すぎて、アップアップになっていました」と心境を。

dreamer_gasshuku_20220514_13.JPG
「これまでは遠慮してしまってガツガツ前に行けるタイプではなかったけど、リーダーになったことで先頭に立って引っ張っていかなきゃと思った」と、意識も変化したという峻乃介くん。メンバーたちも「すごく助けられてる」と、リーダーっぷりを評価し、感謝。

25986
※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページリーダー・峻乃介がメンバーに怒られる!?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z

~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z

テレビ東京のオーディション番組といえば「ASAYAN」。平成で数々のスターを見出したあの番組。あれから約20年…時代は令和となり、「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」でテレビ東京が新たなるスターを発掘する。

放送日時:テレビ東京ほか 毎週日曜 夜9時

出演者

木梨憲武、池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧