• #

いよいよ2nd Missionの審査が開幕!OMI「思い通りにいかなかった子が多かったと思います。だけどこれがステージで、これがオーディション」

エンタメ

テレ東

2022.8.6 ~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」(MC:木梨憲武、池谷実悠テレビ東京アナウンサー)。
「テレ東プラス」では、7月31(日)に放送されたLDH史上最大規模のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」ガールズグループ部門2nd Missionの模様をお届けする。

候補生たちは「DIVA」「Little Devil」「Aimer」「Crescent」の4グループに分けられた。パフォーマンスはグループごとに行うが、審査の対象はあくまで個人。同じチームメイトでも、ライバル同士なのだ。

2nd Missionの課題は2つ。1つはオリジナル課題曲「CHILI CHOCOLATE」を新たな5人グループでブラッシュアップすること。2つ目は新たに用意したダンストラックに乗せた新グループでのパフォーマンス。

dreamerz_20220806_01.jpg
週末合宿を経て、いよいよ2nd Missionの審査が開幕した! 前回の放送ではダンストラックの審査を終え、今回は課題曲の審査に挑む。グループごとにアレンジを加え、同じ課題曲の中でも個性を発揮できるかがポイントだ。


【Little Devil】

dreamerz_20220806_02.jpg
ダンストラック審査でのランキングは2位。現役ダンス講師を務めるUWAや、地元でアイドル活動をするAOIなど、ステージ経験豊富なメンバーが揃う。中間チェックではボーカル講師のEmyliから英語の発音について厳しいダメ出しを受け、さらに長身のANONは姿勢の悪さも指摘された。
ダンストラックではクールさを全面に押し出したLittle Devil。課題曲では可愛らしさを表現し、ランクアップを狙う。

dreamerz_20220806_03.jpg
オリジナルのフェイクで高い歌唱力を見せつけたSORA。UWAのラップもアクセントになり、まとまりのある仕上がりになった。
ガールズグループ部門プロデューサーのOMI(登坂広臣/三代目 J SOUL BROTHERS)は「素晴らしい個性や楽器(声)を持っている子が多い。Little Devilならではのアレンジとパフォーマンスで、チームの色が出ていた」と評価を。
しかし、音楽プロデューサーのALYSAは「あとちょっと体に入っていたら、もっと良くなった部分もあった。世界で戦えるアーティストになるには、もっと細かいところに気配りを」と辛口のコメント。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページAimer、Crescent、DIVAの評価は?

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z

~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z

テレビ東京のオーディション番組といえば「ASAYAN」。平成で数々のスターを見出したあの番組。あれから約20年…時代は令和となり、「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」でテレビ東京が新たなるスターを発掘する。

放送日時:テレビ東京ほか 毎週日曜 夜9時

出演者

木梨憲武、池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧